FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.05.23 万博記念公園
先週の月曜、大阪旅行3日目は万博記念公園へ。

お隣、韓国ではちょうど麗水万博が開催中ですが、
ここは1970年に大阪万博の会場だった公園です。

中央口から公園に入ると、目の前に聳える太陽の塔は
40年以上前の作品とは思えないほど生き生きしていて、
言葉では表しがたい存在感。

「本物のアートは、時代など軽く超えるのよ」

と言われているようにも感じました。
(維持、保存されている方々の努力もあってのことですが。)

園内は万博の跡地だけあってものすごく広く、民族博物館や大阪
日本民藝館も見学しながら、この日もずっと公園を歩き周ることに。
前日の浜寺公園に続き、“公園めぐりの旅”と言える2日間だったなぁ。

最後に当時の様子を伝えるEXPO'70にも立ち寄りました。
大阪万博のテーマは「人類の進歩と調和」だったということ。
42年前と比べて、コンピュータや情報通信、ライフサイエンス等。
“進歩“に関しては大きく前進している2012年の日本。
でも”調和”の方はどうなんでしょう。

そう言えば42年前って、最近どこかで聞いたような・・・

話がズレてきたので写真だけ↓に貼って、本文は次に持ち越します^^;


banpaku01
万博公園の中にあるバラ園。
三脚と一眼レフを持って撮影している人もたくさんいました。

banpaku02
三脚はなかったかれど、つられてバラを撮影。
これはCL・チャールストンという品種だそう。

banpaku03
新緑の万博公園。
平日なので人も少なく、ちょっと贅沢な気分。

banpaku05
1970年当時の印刷物。
”進歩と調和”も色あせないテーマですね。


banpaku04
太陽の塔、公園のシンボル。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://senseofwonders.blog90.fc2.com/tb.php/88-f75e5174
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。