FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週の日曜日、那珂川町(旧馬頭町)で行われた馬頭琴Liveに参加してきました。

以前のブログで登場したヒロクラフトさんが主催されていて、
実はその時に教えてもらったイベントです。

「馬頭で馬頭琴の演奏会ができたら…」という冗談のような話から企画が
進んでいったのだそうですが、演奏者は馬頭琴の人間国宝、チ・ボラグにも
認められたという美炎(miho)さん。
そして会場は里山の野原と棚田という、始まる前から心惹かれるイベントでした。

草原のチェロとも言われるこの楽器の演奏を聞くのは初めてでしたが、
美炎さんが奏でる馬頭琴はモンゴルの草原のような広がりと奥行きのある
音色で、里山の会場ともピッタリ。
(・・・モンゴルには行ったことないけれど)

特に棚田でのLiveは素晴らしい音楽でした。
写真を入れて会場の様子をちょっと紹介してみます。


1.棚田の会場
馬頭琴の調べ_棚田の会場
こんなに広いのに棚田での演奏はなんとアンプなし!
それでもこの辺りからも良く聴こえるという、奇跡のような所でした。
(もちろん、演奏者の実力もあってだと思います)


2.畦の客席
馬頭琴の調べ_畦の客席
何とも里山らしい光景♪
そして良い天気!
お客さんの年齢層も幅広かったです。

3.お見送りの演奏
馬頭琴の調べ_お見送りの演奏
プログラムとアンコールが終わり、子供たちからコスモスの花束を受け取った後、
棚田を後にする人たちへ向けて馬頭琴を奏でてくれていました。
暖かい心遣いが伝わってくるような和やかな調べでした。


当日の様子はヒロクラフトさんのブログでも紹介されています(↓)
http://blog.livedoor.jp/hirocraft/archives/51967883.html


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://senseofwonders.blog90.fc2.com/tb.php/47-2883d7d5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。