FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蔵出し感アリアリなコーヒー焙煎noteです…
あるイベント用に焙煎したコーヒーなので備忘録を兼ねて。

エルサルバドルは、中南米のほぼ中央に位置する小さな国。
隣国グアテマラほどの知名度はありませんが、高品質なコーヒーの産地として注目されています。

カップオブエクセレンス(COE)は基本的に国単位で行われるため、その国がどんなコーヒーを
目指しているのかについて、ある程度知ることが出来ます。

COEベジャビスタ農園生豆 COEベジャビスタ農園焙煎豆
 
----- 焙煎note -----
品名:COEベジャビスタ農園
生産地:エルサルバドル、サンタアナ地域(標高:1220m)
農園:ベジャビスタ農園
品種:ブルボン
精製:ウォッシュド
収穫年:2013/14
-----
焙煎日 :2014/10/11
焙煎豆量:171.2/200.1g(焙煎/生),目減り:14.4%
焙煎時間:927秒
気温  :23℃
-----
香りは乾燥させたオレンジのような柑橘系の甘い香り。
味は口当たり良く、スッと溶けるような綺麗な酸を感じる。
さすがCOEと思わされた上品なカップ。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://senseofwonders.blog90.fc2.com/tb.php/166-83f34c8d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。