FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ルーヴル美術館、後編です。

ランチの後、リシュリュー翼3階から見学再開。
ここはフランスのバロック絵画、フェルメールやレンブランド等の北方絵画があるフロアです。

午後も引き続き、「ルーヴルはやまわり~2時間で満喫できるルーヴルの名画~」
の裏カバーを片手に周りました。

Louvre11
アヴィニョンのピエタ、アンゲラン・カルトン
"La Pieta de Villeneuve-les-Avignon", Enguerrand QUARTON
「ピエタ」は十字架から降ろされたキリストを抱く聖母マリアをモチーフした作品のこと。
本を読まなかったら素通りしていたかもしれません。
キリストの死を悲しむ母マリア等の表情が素晴らしい。


Louvre12
両替商とその妻、クエンティン・マサイスス
"Le Peseur d'or et sa femme", Quentin METSYS
写真は、元の絵画からコインを天秤にかけている部分を切り取ったものですが、
細部の描写がモノスゴイですね。
参考に、絵画の全体はこちら(↓)で見られます。
http://www.louvre.fr/en/oeuvre-notices/moneylender-and-his-wife

このフロアは、他にも超絶な細密描画が数多くありました。

例えば・・・

Louvre14
朝食、ウィレム・クラースゾン・ヘーダ"Fin de collation", Willem Claesz. HEDA
左手前のガラスの質感まで見事に描画されていますね。

Louvre15 Louvre13
左:"L'Aiguiere d'argent vers", Gerard DOU(ヘラルト・ドウ)
右:”Fleurs, coquillages, papillons et sauterelle”,Balthasar van der AST(バルタザール・ファン・デル・アスト)
現像で彩度を落としています(特に左)。
本物の絵画でも、質感が見事なものは低彩度のことが多い気がしました。
何か関係があるのかも。


Louvre16
ギャラリー・メディシス(別名ルーベンス・ホール)。
17世紀の大画家ルーベンスの大作が24枚も並ぶ贅沢な展示ホールですが、
ドゥノン翼2階と違い、観光客は少なめ。

ただし、空いていても、その分ゆっくりと鑑賞してしまうので
見てまわる時間が短くなるとは限りませんね・・・

リシュリュー翼3階を観終わったのは、16時ごろ。
この日は18時閉館だったので、駆け足気味で最後のフロア、シュリー翼3階へ。

Louvre17
農民の家族、ル・ナン兄弟
Famille de paysans, Louis( ou Antoine) LE NAIN


Louvre18
いかさま師、ラ・トゥール
Le Tricheur, Georges de LA TOUR
これも、トリックアート等では定番の有名な絵画ですね。
だます側3人の冷たい表情を切り取ってみました。


Louvre19
モルトフォンテーヌの思い出、カミーユ・コロー
Souvenir deMortefontaine,Camille COROT
コローの作品は、風景写真の参考にもなりそうなものばかり。


Louvre20
墓場の少女、ウジェーヌ・ドラクロワ
Jeune Orpheline au cimetiere, Eugene DELACROIX
ドラクロワ、肖像画(?)もドラマチックですね。


Louvre21
幸福な母親、コンスタンス・メイエ
La Mere heureuse, Constance Mayer
特設コーナーで初めて知った画家でしたが、レンブランドにも通じる美しい光ですね。


Louvre22
ルーヴル美術館の出口。
(閉館近い時間でしたが、外はまだまだ明るい)

結局、絵画だけで1日過ぎてしまいました。
それでも「ルーヴルはやまわり」のコースは2時間で40作品。
この日は食事、休憩を除いた約6時間でその何倍も観て周れたので、私が遅すぎると
言うよりこの美術館が広すぎると言った方が適当かも知れません。

大抵の美術館は、開館時間内で見きれないほどの作品を展示しようとは
思わないのでしょうが、ルーヴルは貴重な例外と言えますね。



まだ日も残っていたので、夜景撮影の下見にエッフェル塔へ。

paris42
トロカデロ広場再訪。
1日目の早朝と違い、やっぱり大勢の人でした。

ここからセーヌ川を渡ってエッフェル塔下を抜け、公園側へ移動。

paris43
夜景撮影のスタンバイしている人。
三脚持っている人もいて「皆、この辺りに集まっているんだ」等、良い予習ができました。


paris44
この日の夕焼け、額縁だけはルーブルの名画にも負けてないです(笑)

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://senseofwonders.blog90.fc2.com/tb.php/164-9462627f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。