FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ようやく3日目です…

この日の朝は、隣駅で開かれているというコンバンション(Convention)のマルシェへ。

パリ15区は観光客にはマイナーな地区=日本での情報が少ない地区です。
このマルシェの情報も、(旅行前に調べた限り)日本語サイトとしては唯一
パリ生活社さんのBlogで紹介されていました。
毎週火、木、日に並ぶ、庶民的なマルシェだとのこと。

この日は木曜日、到着したのは7時半頃。
9月中旬のパリでは日が開け始める時間帯です。


paris_convention01
マルシェ入口付近の八百屋さん。
通勤、通学に向かう人の列の横で、テキパキとお店の準備を進めていました。

この時間帯に開いていたお店は6,7割だったかな。
また、お店の数は準備中含めて4,50件はあったかと思います(数えたわけではありませんが…)

paris_convention02
こちらは肉屋さん。

paris_convention03
そして魚屋さん。

露店ながら、品揃えは日本のお店にも負けないくらい。


paris_convention04
続いてチーズ屋さん。
こういう専門店、フランスらしいですね。

paris_convention05
クレープ屋さん。
このお店でシンプルなチーズのクレープを購入。
香ばしくて味もしっかりしていました。

パリのマルシェの凄いところは、上のようは生鮮食品のお店含めて、常設店舗と
遜色ない品揃えのお店がその日の朝に建てられては、昼過ぎには撤収されていくこと。

こういう売り方の発想は、日本ではちょっと見ないですね。
反対に24Hオープンのお店は、パリでは(私が行動した範囲では)見つかりませんでした。

どちらが良いのか…
うーん、日本では近くのコンビニ、ついつい利用してしまいますが、
マルシェで買い物の方が健康的なんでしょうね。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://senseofwonders.blog90.fc2.com/tb.php/162-725b441d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。