FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パリ旅行、2日目です。

初日は早朝から夜まで歩き回って疲れたので、
この日の朝はのんびり近くのパン屋さん&スーパーで買い物からスタート。

paris31
アパルトマンで朝食:クロワッサン&パン・オ・レとドリップコーヒー。
パンは2つとも焼き立ての香り、外がサクサク、中がふんわり。
美味!さすがパリだなぁと納得させられた味でした。

コーヒーは1日目にcafe verletで購入したコロンビア。
ペーパーフィルター用にと言って豆を挽いてもらったのですが、
日本に比べると2,3倍細かい…
でもエスプレッソやカフェ・アメリカーノ(エスプレッソのお湯割り)
よりは馴染みある味のコーヒーを淹れることができたました。
こういうちょっとした文化の違いを体験できるのがアパルトマンの良いところですね。

宿の最寄り駅はメトロ12番線のVaugirard(ヴォジラール)でした。
パリの中心からは、かなり南に外れたところ。
朝食を済ませからメトロで4駅ほどのモンパルナス駅まで出て、
4番線に乗り継ぎ、左岸の中心サン・ジェルマン・デ・プレへ。

最初に訪れたのはサン・ジェルマン・デ・プレ教会。
あのデカルトも眠るという、学問の街らしい教会です。

paris32 paris33

           paris34
サンジェルマン・デ・プレ教会
(外観も立派ですが)内部空間は広く、威厳を感じます。
それでもパリ観光の定番、ノートルダム大聖堂やサント・シャペルに比べると、
街の教会らしい素朴さと、凛とした雰囲気がありました。

教会周辺を散歩してから、左岸を代表する老舗カフェの一つ、Cafe de Floreへ。

paris35
テラス席が絵になる!
でも外は満席だったので、店内で休憩。

paris36
コーヒーはエスプレッソよりも少し大きいデミタスサイズ位。
味も新鮮なコーヒーの美味しさ。
有名カフェだけあってか、ギャルソンの方3,4人で忙しそうにサービスしていました。

カフェを出て、サン・ジェルマン大通りや美術学校近くのギャラリー街を散策。

paris37b
サン・ジェルマン・デ・プレ教会前の公園

paris38
サン・ジェルマン大通り

paris39
国立美術学校の入口
(…だったかな、小さな通りを徘徊していたのでこの辺りは曖昧)

paris40
オルセー ~美術学校界隈のギャラリー街
この辺りのギャラリーやショップは、いかにもな観光客にとっては敷居が高い雰囲気でした。
鍵がかかっているショップも多くて、ちょっと残念。
(フランス語が出来れば開けてもらえたのでしょうが)

そう言えば泊まったアパルトマンも3重ロックだったなぁ。
パリのセキュリティは日本よりも1ランク高いのかもしれません。

2日目の午後はエッフェル塔の麓に移動して、パリの2大非西洋美術館(と旅行中、勝手に呼んでいた)
ギメ美術館とケ・ブランリー美術館に続きます。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://senseofwonders.blog90.fc2.com/tb.php/159-9aa754ac
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。