FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドイツのヴッパータール生まれ。
益子町と大子町で作陶を続けられ、国際的にも活躍された
陶芸家、ゲルト・クナッパー氏。

作品を笠間の美術館やギャラリーで見る度に、力強くも
自然と見事に調和した作品に見惚れていました。

個人的には濱田庄司さんとも重なる印象があり、
「いつか、こんな器が似合う家に住めたらなぁ」
なんて、勝手に空想していたのですが・・・

久しぶりに笠間へ行ったとき、故人になられたことを知り、
その時、思い切ってクナッパー氏の器を購入してしまいました。

こんな不相応なものをよく買えたな、と後になって自分に驚きながら・・・
小さな花器(本当は徳利)でも、やっぱり凄い存在感。
負けないように研鑽していかないとなぁ。

Gerd-Knapper's Pottery



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://senseofwonders.blog90.fc2.com/tb.php/117-0ddc28dd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。