FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.11.30 Peoples In India
インド旅行記、時系列の話は前回のマンダワまでしたが、
今までに載せきれなかったインドの人たちの写真をupしてお終いにします。

初のインド旅行で感じたこと。
インド人は本当に皆個性的だったけれど、どこかに根を張ったような、
自信に満ちた(時にふてぶてしい・・・)存在感がありました。

それはきっと、宗教のるつぼの中にいながら、皆それぞれ深い信仰
を持ち続けてきたインド人の個性なのでしょうね。

国の政策やマスメディアの流行によって目まぐるしく変わる価値観に、
戸惑いながらも追従する日本人とは、ある意味対照的な存在にも思えました。

3.11後、そんな国策や流行の空虚さも経験した私たち。
インド人とは違うにしても、これからは日本人なりに地域に
根差した生き方を築いていきたいですね。

Peoples India01
ラクダ使いの老人。
早朝のプシュカル、ラクダ市にて。


Peoples India02
水瓶職人さんの家の男の子。
2,3歳くらいかな、でもスゴイ眼力。


Peoples India03
ジャイサルメールのサドゥー。
良い笑顔!(10ルピー的な写真ですが)


Peoples India07
畑仕事をしていた女性たち。
カマを持って近づかれても・・・怖がらなければ大丈夫です(笑)

Peoples India04
水瓶を頭に乗せた女性。
芯がしっかりありそうな方でした。

Peoples India05
チャイスタンドで会った男性。
隣の牛をものすごく可愛がっていました。
この方も笑顔が素敵!


デリーの子供たち
小学校の男の子たち。
最初の旅行記(一年以上前の・・・)にもupした写真。
実はこれが、インド国内で撮った正真正銘最後の1枚でした。

次に訪れる時もたくさんの笑顔に出会えますように。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://senseofwonders.blog90.fc2.com/tb.php/110-10f522c7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。